借金生活。

といっても私のことではございませんわよ。
阪神のこと。
今日、やっと西武に2連勝して、借金5となりました。はぁ。
リーグでの順位はまだ5位。
今年は主力選手の離脱や怪我などで、苦しい台所事情なことは確か
なのですが、この低迷振りはちょっと想像してなかったなぁ。

しかし、
今日の試合は若い世代の鳥谷選手やリン選手などの活躍もあったし
中村泰投手も突然のボーグルソン投手の降板にもよく対応して、
勝ち星をとりました。

ベテランの金本選手は手首の怪我もなんのその、バッティングの不調
をカバーするように、今日は好守備で魅せてくれたしね。
レフトからの矢のようなバックホーム!カッコよかった!

今岡選手もだいぶ調子があがってきたし。
ただ、まだ調子が上がらず心配なのはシーツ選手かな。
でも、大丈夫。きっときちんと調子を戻して来てくれると信じてまっせ。
さ~て、阪神はまだまだこれからですわよ!

最近はウクレレ小脇に抱えて野球中継を観ています。(笑)
六甲颪やヒッティングマーチを適当にコード当てして楽しんでます。

さてと、
明後日から、阪神は札幌遠征でございます。
内野スタンドにもしかしたらウクレレ持ったトラきちが・・・。
そんなこたーないか?いや、あながち嘘でもないかもよ~???

| | コメント (2)

連敗脱出。

どーなることかと思いました。
今日負けたら、9連敗。
まぁ、順位は単独のビリだから、今日勝ったとて
そう、数字に変化はないのですが。。(^-^;
それでも、首位の巨人相手にしびれる接戦を
繰り広げてくれたのですから、阪神が本当に弱くなって
しまったのではない。と、確信できただけでも
嬉しかったなぁ。

福原投手に回復の兆しが見えたこと。今日の大収穫。
そして、ここぞと言う時の、気持ちの強さを見せてくれたこと。頼もしかった。
やはり、阪神のエースは福原さんに任せられる!と、希望が持てた。
怪我の全快を待ち望むばかりである。

金本さんの久々のホームラン。
本人もこれで力みも取れて、波に乗れるのではないかと、
インタビューに答えていた。表情が明るかったのが印象的だった。
まぁ、あにきは放っておいても絶対に戻ってくるから大丈夫!!

リン・関本・葛城・狩野選手などの、いままで控えだった選手の
積極性が頼もしい。気持ちが前に出ているのが分かる。

それから、鳥谷選手の成長も著しいと思う。
バッティングも守備も磨きがかかり、安定感が増した。
頼もしい限りです。はい。

もー、とにもかくにも、今日は良かった。
暗いトンネル、抜けた。よね?たぶん。
交流戦の前に何とか本来の力を取り戻してほしいもんだ。

安藤投手の復帰はまだ先になりそうなのかなぁ。。
それだけがちょっと心配。。

結果・・・対巨人戦 3対2 阪神勝利 (阪神甲子園球場)

| | コメント (4)

で、阪神はどしちゃったのよ!?

ちょっと目を離した間に、(勝手に目を離したんだけど・・^-^;)
な・なんと6連敗。
順位も怒涛の右肩さがり、で、現在5位。
何てこったい。

ここのところのスコアを見てみると、
やはり投壊がひどい。。
エース井川投手が抜けた後、エース不在のタイガース。
去年までは右のエースと言われていた福原投手の不調が
とても大きいようだ。
とにかく、先発投手が長いイニングをふんばれない。
中継ぎの投手は不安定。
打撃陣は金本選手がはじめ好調だったものの、
当然勝負を避けられるようになってしまったし。。
狩野選手という、最近ブレイクした選手もいるけれど、
(スタメン起用はすくないものの、3日までの成績、なんと4割6分7厘。
今日も代打HRだったよう)
彼のような強烈な起爆剤がいても、なかなか勝てない。

やはり、投手だなぁ。
ウィリアムス・久保田・藤川投手に関しては、今のところ
安定した成績を残しているんですけどね。。。
今日は久保田投手4失点で、散々だったようですが。。
久保田投手は、抑えとはいえ、長いイニング任される事が
多いので、少し疲れがでているのだろうか?
とほほ。まだシーズンはこれからだって言うのに。。

今年は、なぜか甲子園のネット中継も廃止になったり、
で、阪神のゲームを観戦する事が極端に少なくなってしまった。
だから、選手の細かい表情だとか、表面に出ている調子が
観察できず。。ピンと来ないんだよなぁ。

CS放送契約する余裕はないしな。。

なんとも、今シーズンはもどかしい。。

とにもかくにも、どうしちゃったの?タイガース。

なんか、昔のようなダメトラっていう時のような弱さとは
質が違うんだよね。。
それだけに、
何だか釈然としない今日この頃でありますなぁ。。

| | コメント (0)

阪神×ヤクルト戦(神宮)

4月3日
私にとって、今シーズン初めての観戦。
あいにくの天気で、朝から小雨が降り続いたが、
何とかプレイボールできるグランドコンディションになったようで、
無事、ゲームが始まりました。

で、先発は阪神がジャン。
ジャン?ジャン?・・・ジャン・ケンミン?は読売の選手だろ。
ジャンて誰やねん?(笑)
マウンド上にはダーウィンを一回り大きくしたような大男が仁王立ち。
おおお。。そうだ、今年から阪神に入団したドミニカ生まれの。。
最近いかに阪神情報に目を通していないかがばれるなぁ。
エステバン・ジャン投手193cm116㌔だそうな。でかい。
いかんせん、マウンドまでは遠いので、細かい事は分からないんですが、
球は速そうです。コントロールもまぁまぁ。
何てったって投げたい気持ちが伝わってくる、闘志溢れる投球フォーム。
いいんでない?まぁ、5回の表まではね。。

5回まで、両軍とも点に繋がらず、こう着状態だったのですが、
表になんと、ジャン投手がヒットで出塁(これは宮本選手のエラーくさいが)
した。(結構打つ気満々なバッティングフォームでしたよー)
その後、続いて赤星・シーツ選手ともに出塁。この2つのヒットも
ちょっとヤクルトの守りの不味さが幸いした感じ・・、とはいえ、
満塁で金本選手っていう、絶好のチャンス!
この日は前の打席でも、ライトフェンス直撃の弾丸ライナーのヒットを
打っていて、絶好調。
否が応でも期待が高まる。
スタジアムの阪神ファンから、地鳴りのような金本コールが自然と湧き
あがった。
金本と石川の一騎打ち。一球一球にため息がおこる。。
そして、金本選手は石川投手の失投を見逃さなかった。
アニキのバットから快音が鳴り響き、まるで弾丸のような力強い
打球が神宮球場を真っ二つに切り裂いた。
ボールはそのまま、センター方向、漆黒の夜空に消えた。
シビレタ。。
金本さん、バースデー・グランドスラムである。
昨日は39歳の誕生日でもありました。おめでとう!
しかし、39歳とは思えぬこのパワー。
何だか衰えるどころか毎年パワーアップしているように感じるのは私だけか?

しかし、この感動も次のヤクルトの攻撃で、あわや台無しに
なるところでありました。
ジャン投手。表の攻撃で張り切りすぎたのでしょうか。
ストライクが入らない。。
で、追い込まれて打たれる。
この回だけでヒット4本。フォアボール1で、3点をとられてしまった。
やはり、味方が点を取ってくれた後の回を抑える事は、
とても大変な事なのであるとともに、ここを乗り越えられないと、
コーチ陣からの信頼は得られないのだろう。
ファンからの信頼も同様である。
福原投手と安藤投手が怪我で開幕に間になわなかった穴を
埋めてくれる、大切な戦力であるジャン選手。
5回までで3失点だったけれど、今後期待のできる選手である事は
分かりました。

その後、橋本→久保田→ウィリアムス→藤川・・の必勝パターン
の継投で何とか1点差をまもり阪神勝利でした。
しかし・・・、はやくも、久保田、ウィリアムス、藤川のフル回転。
先が思いやられるぞー。

さて、昨日の席は、B席1階10列191番。

Jingu_1ブルペンのまん前でしたので、ウィリアムス投手や
久保田投手、藤川投手、吉野投手、相木投手などを
間近で観る事が出来ました。
しかし、寒かった!周りが熱燗ばかり飲んでるもんだから酒くさいのなんのって、、匂いだけで酔っ払いそうでした。でも、酒でも飲まないと凍えるくらい、、本当に寒かった。
守っている選手は辛かっただろうな・・・。
特に外野手は。。

相変わらず、阪神側は満席。
みなさん、熱心ですなぁ。(じぶんもその一人ですけど)
しかし、今年からはちょっと落ち着いてゲームを
観たいと思っているのですよね。
一切応援グッズは持っていきません。
ジャージぐらいはたまに着るかもしれないけれど。。
まぁ、野球の体力をちょっと他に回さないと、
もたなくなって来た・・・というのが本音であります。

Jingu2_4とにもかくにも、今年の初観戦は勝利で幸先が良かった。それも金本さんの力強い打撃を見て、パワーを頂きました。腕一本で、これだけの観衆を湧かせるパワー。やはりアニキは素晴らしい選手でありますなぁ。


(結果) 対東京ヤクルト戦・・・4対3 阪神勝利

| | コメント (0)