« 上野の桜 | トップページ | 7日から。 »

阪神×ヤクルト戦(神宮)

4月3日
私にとって、今シーズン初めての観戦。
あいにくの天気で、朝から小雨が降り続いたが、
何とかプレイボールできるグランドコンディションになったようで、
無事、ゲームが始まりました。

で、先発は阪神がジャン。
ジャン?ジャン?・・・ジャン・ケンミン?は読売の選手だろ。
ジャンて誰やねん?(笑)
マウンド上にはダーウィンを一回り大きくしたような大男が仁王立ち。
おおお。。そうだ、今年から阪神に入団したドミニカ生まれの。。
最近いかに阪神情報に目を通していないかがばれるなぁ。
エステバン・ジャン投手193cm116㌔だそうな。でかい。
いかんせん、マウンドまでは遠いので、細かい事は分からないんですが、
球は速そうです。コントロールもまぁまぁ。
何てったって投げたい気持ちが伝わってくる、闘志溢れる投球フォーム。
いいんでない?まぁ、5回の表まではね。。

5回まで、両軍とも点に繋がらず、こう着状態だったのですが、
表になんと、ジャン投手がヒットで出塁(これは宮本選手のエラーくさいが)
した。(結構打つ気満々なバッティングフォームでしたよー)
その後、続いて赤星・シーツ選手ともに出塁。この2つのヒットも
ちょっとヤクルトの守りの不味さが幸いした感じ・・、とはいえ、
満塁で金本選手っていう、絶好のチャンス!
この日は前の打席でも、ライトフェンス直撃の弾丸ライナーのヒットを
打っていて、絶好調。
否が応でも期待が高まる。
スタジアムの阪神ファンから、地鳴りのような金本コールが自然と湧き
あがった。
金本と石川の一騎打ち。一球一球にため息がおこる。。
そして、金本選手は石川投手の失投を見逃さなかった。
アニキのバットから快音が鳴り響き、まるで弾丸のような力強い
打球が神宮球場を真っ二つに切り裂いた。
ボールはそのまま、センター方向、漆黒の夜空に消えた。
シビレタ。。
金本さん、バースデー・グランドスラムである。
昨日は39歳の誕生日でもありました。おめでとう!
しかし、39歳とは思えぬこのパワー。
何だか衰えるどころか毎年パワーアップしているように感じるのは私だけか?

しかし、この感動も次のヤクルトの攻撃で、あわや台無しに
なるところでありました。
ジャン投手。表の攻撃で張り切りすぎたのでしょうか。
ストライクが入らない。。
で、追い込まれて打たれる。
この回だけでヒット4本。フォアボール1で、3点をとられてしまった。
やはり、味方が点を取ってくれた後の回を抑える事は、
とても大変な事なのであるとともに、ここを乗り越えられないと、
コーチ陣からの信頼は得られないのだろう。
ファンからの信頼も同様である。
福原投手と安藤投手が怪我で開幕に間になわなかった穴を
埋めてくれる、大切な戦力であるジャン選手。
5回までで3失点だったけれど、今後期待のできる選手である事は
分かりました。

その後、橋本→久保田→ウィリアムス→藤川・・の必勝パターン
の継投で何とか1点差をまもり阪神勝利でした。
しかし・・・、はやくも、久保田、ウィリアムス、藤川のフル回転。
先が思いやられるぞー。

さて、昨日の席は、B席1階10列191番。

Jingu_1ブルペンのまん前でしたので、ウィリアムス投手や
久保田投手、藤川投手、吉野投手、相木投手などを
間近で観る事が出来ました。
しかし、寒かった!周りが熱燗ばかり飲んでるもんだから酒くさいのなんのって、、匂いだけで酔っ払いそうでした。でも、酒でも飲まないと凍えるくらい、、本当に寒かった。
守っている選手は辛かっただろうな・・・。
特に外野手は。。

相変わらず、阪神側は満席。
みなさん、熱心ですなぁ。(じぶんもその一人ですけど)
しかし、今年からはちょっと落ち着いてゲームを
観たいと思っているのですよね。
一切応援グッズは持っていきません。
ジャージぐらいはたまに着るかもしれないけれど。。
まぁ、野球の体力をちょっと他に回さないと、
もたなくなって来た・・・というのが本音であります。

Jingu2_4とにもかくにも、今年の初観戦は勝利で幸先が良かった。それも金本さんの力強い打撃を見て、パワーを頂きました。腕一本で、これだけの観衆を湧かせるパワー。やはりアニキは素晴らしい選手でありますなぁ。


(結果) 対東京ヤクルト戦・・・4対3 阪神勝利

|

« 上野の桜 | トップページ | 7日から。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上野の桜 | トップページ | 7日から。 »