« はじめ人間ギャートルズ | トップページ | ベーグル その2 »

「つるも」と「コロ」。

最近、ひごろお目にかかれない、珍しい食材が
2つ、手に入りました。

まず、一点目。
能登の輪島産の「つるも」。
乾物の状態で売られています。
この状態だと海のものとは思えません(^^;
でも、香をかぐと、かなりしっかりと潮の香が・・。
かじってみると、かなりの塩分を感じます。

Turumo_2






そして、二点目は、和歌山の「鯨のコロ」です。
これもまた、乾物の状態で、
かちんかちん、です。これはハナゴンドウのコロだそうです。

Koro_1





(コロとは、鯨の皮と脂肪の部分を油抜きして乾燥させた
ものだと思われます)私が子供のころ、良く京都の
祖母がおでんに入れたり水菜と炊いてくれた事を憶えて
います。関西地方で、30~40才代の方ならば、きっと
ご存知かと思います。今回のコロは、昔の記憶のコロとは
大きさも厚みも違うので、昔に食べたものとは、
鯨の種類が違うのだと思います。

で、
早速、つるもを酢の物にしてみました。
水でもどして、何度か水を替えながら、もんで、外側の
茶色い部分を洗い流します。すると、次第に透き通って
きます。
味付けは、普通の酢の物と同じです。
お酢に薄口醤油、お出汁を少々と隠し味にお砂糖。

お味の方は、モズクのようですが、モズクほどぬるぬる
していません。食感は歯切れ良く。磯臭さも、何度かの
水洗いで、ほんのりと香り・・
とても、上品な味で、美味しかったです。
これ、毎日食べたい。私、モズクよりすきかも。

Sunomono 







で、コロの方はこれから「おでん」にします♪

|

« はじめ人間ギャートルズ | トップページ | ベーグル その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お~
まつぼーさんも最近料理にハマっているようですねぇ(^^)
良いこっちゃ良いこっちゃ(^_-)-☆
私は最近凝った料理を作っていないから、何か考えよ~っと(^O^)

投稿: まみっぺ | 2007年1月23日 (火) 10時30分

はまってる・・というよりは、
必要に迫られて作ってます(苦笑)

たまに珍しいものを手にすると、
食いしん坊の血が騒ぐんですねー。
ただ、
応用力が無いので、凝った料理は駄目なんですよー。

ちなみに「コロ」のおでんはイマイチでした。
昔の記憶にある「マッコウクジラ」の味とは
ちょっと違いました。残念。。

投稿: まつぼー | 2007年1月23日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198108/5034610

この記事へのトラックバック一覧です: 「つるも」と「コロ」。:

« はじめ人間ギャートルズ | トップページ | ベーグル その2 »