« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

突然ですが。

ウクレレ買っちゃいました。うひひ。
でも、衝動買いではないのですよ。

実は、一週間ほど前にライブハウスに行ったのですが、
そのときに、プロのミュージシャンの方が、ウクレレの
簡単なコードを4つ教えてくれたのです。
その4つで、なんと「スタンドバイミー」弾けちゃうんです。
衝撃でした。

以前から、ギターの弾き語りが夢だった私にとって、
その入り口に立てた・・と言う感じでした。
素直に嬉しかった。

で、ライブハウスに一緒に行ったTさんも、巻き込んじまった。
で、気が付けば、今朝、御茶ノ水の楽器屋街に2人でおりました(笑)

ウクレレ専門店の「アキオ楽器」で買うことはきめていたのですが、
折角だから色々なギター屋さんを覗こうという事になって、
とある、アコースティックギター屋さんで1時間ほど面白いお話を
聞かせてもらいました。店員さんは本当にギターが好きで好きで
仕方ないといった感じの方で、1930年~1960年代ぐらいの
ビンテージ物のマーチンやギブソン(他にもいろいろ、でも私にはこれ
くらいしか憶えられなかった・・)の説明をしてくれて、惜しげも無く触らせて
くれたり・・。値段は30万とか80万とかいった高価なものだった。
弦を爪弾くと、なんともいえない、美しい音がこぼれた。。

本当に良い楽器というものは、丁寧に使われ、修理を重ね、
人から人へと渡り歩くのだ。

ある、数百万円のギターを持つプロのギタリストがこう言ったという。
「このギターはぼくの物ではなくて、預かっているだけ・・」といったそうな。
そうだよなぁ、下手すりゃギターのほうが人間よりも長生きするなんて
いうことだって、充分ありえることだからなぁ・・。

さて、それで私が買ったのは、Famous Ukulele F-S5 ハワイアンコア材
チューナー込みで\28000ほどでした。

ウクレレもビンテージ物はすごく高価です。

でも、やはりアコースティックギターもウクレレもビンテージ物はいいですね。
特に私は他のもの(ジーンズとか)のビンテージ物には殆ど興味はないのですが、
楽器に関しては、どうしたことか?とても惹かれました。
いかんせん、高価なので(20万はくだらない・・)買うことはないとは
思いますけどね・・・。宝くじでも当たったら考えるか(笑)

ま、その前に、コードあと2つぐらいは憶えんとな・・・。(低レベルだぁ)
さて、毎日練習するぞー!

Ukurere

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ベーグル その2

何とか、やっと少し納得のいくベーグルが
出来上がりました~(嬉涙)

今回は、全粒紛と普通の強力粉を6対4ぐらいの
割合で作りました。
一切固形物(レーズンなど)は混ぜないで、半分はプレーン、
半分には、たまたま有ったココアパウダーを適当に混ぜて
みました。
前回よりも、コネの工程を念入りに・・両手で
30分、叩いては押し、叩いては押し、はぁはぁ。
発酵時もその後の工程でも、なるべく乾燥をしない
ように、中華用のセイロを利用してみました。
少し湯気が立つくらいで火を止めて、すぐに鍋からは
降ろしてしまい、生地をラップに包んで置くようにし
てみました。(湿度の高い時期は必要ないと思われます)

焼きは全く前回と同じ、オーブントースターで
200度で15分。

かくして、前回とは比べ物にならないほど
もちもち、ふわふわ、のベーグルができました。
焼きたてに、りんごのシナモン煮を乗せて食べたら
美味かったー。

さて、これが冷えたらどうなるかが、次なる興味と
課題であるなぁ。ここが乗り越えられれば、
人様に差し上げられるかな?

ルックスは、イマイチ?
でも、人間もパンも中身が大事でっせー。
なんちゃって。
(中身もまだまだですけどねー ^-^; )

Photo_1






kaeruちゃんいろいろアドバイスありがとう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「つるも」と「コロ」。

最近、ひごろお目にかかれない、珍しい食材が
2つ、手に入りました。

まず、一点目。
能登の輪島産の「つるも」。
乾物の状態で売られています。
この状態だと海のものとは思えません(^^;
でも、香をかぐと、かなりしっかりと潮の香が・・。
かじってみると、かなりの塩分を感じます。

Turumo_2






そして、二点目は、和歌山の「鯨のコロ」です。
これもまた、乾物の状態で、
かちんかちん、です。これはハナゴンドウのコロだそうです。

Koro_1





(コロとは、鯨の皮と脂肪の部分を油抜きして乾燥させた
ものだと思われます)私が子供のころ、良く京都の
祖母がおでんに入れたり水菜と炊いてくれた事を憶えて
います。関西地方で、30~40才代の方ならば、きっと
ご存知かと思います。今回のコロは、昔の記憶のコロとは
大きさも厚みも違うので、昔に食べたものとは、
鯨の種類が違うのだと思います。

で、
早速、つるもを酢の物にしてみました。
水でもどして、何度か水を替えながら、もんで、外側の
茶色い部分を洗い流します。すると、次第に透き通って
きます。
味付けは、普通の酢の物と同じです。
お酢に薄口醤油、お出汁を少々と隠し味にお砂糖。

お味の方は、モズクのようですが、モズクほどぬるぬる
していません。食感は歯切れ良く。磯臭さも、何度かの
水洗いで、ほんのりと香り・・
とても、上品な味で、美味しかったです。
これ、毎日食べたい。私、モズクよりすきかも。

Sunomono 







で、コロの方はこれから「おでん」にします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめ人間ギャートルズ

に出てくる、石のコインじゃないです。
これは、「ベーグル」です。(^^;

Photo






初めて作ってみましたが、
何とかドーナツ型にはなったものの、
クラックは入っているは、お肌はちょっと
つるつる感がいまいち・・。
ギャートルズのゴンがゴロゴロと転がして
いた・・あの、
石のコインのようではあーりませんか?(笑)

ま、食感は外はパリっと、中の生地はモチっとは
していたので、味のほうはまぁまぁ、だったと
思います。
でも、まだまだ、満足のいくものではないなぁー。

今回は「全粒紛入り強力粉」を使用したのと、
はじめてなのに、欲張って 胡桃やらドライフルーツやら
入れたのもいけなかったのかもな。。
それでちょっとまとまりが難しかったのかもしれません。
あと、水分量と、こね具合・・・・これは、経験でしか
分からないもののようです。
また、あらためて、普通の強力粉でプレーンなベーグル
に挑戦したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちっちゃい春みっけー。

我が家の近所の、目黒川沿いにある、とある神社の桜の蕾。

Tsubomi緋寒桜(寒緋桜)といいます。
早咲きの桜です。
九州の方では開花したとニュースで
先日報じられていましたね。

この桜は、例年だと2月の頭に満開になりますが、
どうやら、この調子だと1月中に開花して満開に
なってしまうかな~?と言う感じであります。
この桜が咲くと、気持ちがぐんと春に近づきます。
あと、寒さが厳しいのもあとひと月です。寒さに負けずがんばりましょう!

それにしても、今日は風が冷たかった~!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

高円寺駅周辺散策

久しぶりに大学時代の友人と会う。
なぜか、高円寺。
新宿は疲れる年代なのだ・・って、どんな年代やねん!
ま、その件はこっちに置いといて・・(笑)

学生時代は中央線を使っていたものの、
高円寺で降りたのは初めてだった。
そう、それで、友人に言われて思い出す。
高円寺と言えば、ねじめ正一氏の小説「高円寺純情商店街」
で有名な商店街があるのだ。名前もそのままである。
この小説は読んでいないので、感慨は無いんだけどね。

ここの商店街はちゃんと生きている。
しもた屋などはほとんど見当たらず、八百屋さんなどの
生鮮食料品店等の生活に密着した商店と雑貨屋さん、
喫茶店、居酒屋などが雑居している感じ。
ちょっと、わき道にそれると怪しげなピンク色のネオンも
チラチラとある。
人通りも多くて、生活感のある町だな・・という印象。
中野のミニチュア版という感じかな。
夏には「阿波踊り」が催されることでも有名です。
(何故に高円寺で阿波踊り?とつっこみたくなるが・・笑)
これもまだ見たことはないのですが、友人の話によると、
迫力満点だそうで、観覧の場所とりもひと苦労なほどの
人出になるそうです。

最近は大型スーパーの進出や駅前区画整理などで元気な
商店街が減ってきているので、久しぶりに元気な商店街
を見たという感じです。(^^)

で、今日のお目当てのお店はパンケーキ屋さん。
デジカメ持っていきましたが、撮影をすっかり忘れて
しまいました~。(^^; まぁ、普通のパンケーキですけどね。
友人いわく・・「カンボジアのカフェのパンケーキと
まったく同じ味がするぅ・・」って、かなりマニアックな
例えですよね。。わからん(苦笑)
でも、まぁ、家庭的な優しい味のするパンケーキという
感じでした。美味しく頂きましたよ~。
パンケーキ・デイズ

帰りの山手線では、人身事故で原宿で足止め。
約1時間上下線ともにストップ!
これだけ待たされたのは初めてだった。
振替輸送はあるものの、原宿は「千代田線」しか
乗り継げないのだ・・。
(乗り換え訳わかんないしぃ・・涙)
まぁ、急いでいるわけでもないので、暖かいし、
結局そのまま復旧を待ちました。
しかし、この寒空の下、事故に遭われた人も気の毒
だけど、レスキュー隊や駅員さんも大変である・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月気分もすっかり抜けたな。

今日は、天気も良いので(風は強いですが)
溜まった洗濯物を一気に片付けた。
冬は、服も下着もかさばる物が多いので、
2日空けると結構大変なんだーこれが。
掃除も気合を入れて、ソファーやらカーペットを
動かしはがし。掃除機をガシガシかける。
特に、正月、風邪をこじらせた父のベットの裏の隙間やら
裏から鼻紙やら喉飴やせんべいのカラやらなんやらが、
かさかさと出てくるのには笑った。(まるでリスのよう)
シーツも枕カバーもぱりっと洗濯したものに替えて、
布団も干して・・。
やっと、すっきりした。
あ・・そうだ、
今日は七草がゆの日だったのに・・七草買うの忘れてた(^^;
もう、カレー作っちゃったしなぁ。
そもそも、朝食べないといけなかったのよね~。(^^;
そういえば、
今回、カレーの隠し味にココア(バンホーテンの純ココア)
入れてみました。このレシピは最近人から聞いたのですが、
確かに一味違います。コクが出ます。お試しあれ~。
(なんて、これって、結構有名だったりして・・^-^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はぁ、やっと引越し完了。

皆様、本当に引越しばかりで落ち着かず申し訳ありませんでした。

それでも、やはり、エクスポート・インポート機能のあるブログは
引越しが楽であります。
ここは、前のところよりは随分と使い勝手も良さそうです。
アルバム(マイフォト)なども作れるようなので、これからはデジカメも
買ったことだし、写真も積極的に撮ってアップしたいと思っています。

それでは、これからもよろしくお願いしまっす!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます!

3日にして、やっと、マツイ家にお正月をお祝いする朝がやってきました。
川崎に住んでいながら(で、何と職場は実家から徒歩15分なのに)
一年に4・5度しか帰ってこない、独身貴族の弟(-_-;もそろい、
(ちなみに私は独身貧乏ですが・・(T-T)
久しぶりの家族四人の一家団欒であります。
で、今年のおせち料理も何とかできました。 今年は伊達巻作りに初挑戦。
フードプロセッサーの威力もあり、ふっくらとまぁまぁの 出来だったと思います。
ただ大きなオーブンが壊れていて、オーブントースターで 焼いたので、
巻きが少ない小さな伊達巻になりました。

Osechi1_7

あと、今年は京都の叔母から祖母譲りの「棒だら」の甘露煮を 頂きました。
これがすごーく懐かしくて美味しいんですよ〜。
お雑煮はやはり、白味噌じたてです。

Osechi2_4盛り付けがいまいち洗練されたませんな〜。 ま、素人やし、こんなもんかな。
来年はもすこし、美しく研究したいっす。
あ〜、やっとこれでお正月を迎えることができました。

ありがたいことです。(^^)

Osechi4_5

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »